ネット銀行取引の基本

ネット銀行口座を開設してみよう!

銀行のホームページを訪れる

銀行の口座を開く際にまず行うことはホームページを訪れることです。 このサイトに各銀行へのリンクが張ってありますので、それをクリックすると ホームページに移動することができます。口座を開設したい銀行 を選び、アクセスしてみましょう。

口座開設フォームに入力

各銀行のホームページには「口座開設」のボタンがありますので、それをクリックします。 すると名前や住所など個人情報を入力する画面が現れます。口座を開設するためにこの フォームに次々と情報を入力して行きます。わからないことがでてきたら迷わずコールセンターに電話して質問してみましょう。最後まで終わらせるのには面倒ですが頑張ってください。

本人確認書類を送る

次に銀行に本人確認書類を送ります。例として運転免許書のコピーなどが挙げられます。 多くが郵送による送付のみ受け付けています。なお住信SBIネット銀行は書類の受取時に 本人確認する方法を採ることでこのステップを省略できます。

口座番号、ログインID、パスワードが届く

口座が開設されると銀行口座番号とオンラインバンキングで取引画面に入るために 必要となるログインIDとパスワードが郵送で送られてきます。これで実際に取引が可能になります。

旅行用に持っていく